新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組み
2020年10月9日現在最新
公演の開催にあたり、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」ならびに、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が作成した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえて、公演を実施することが決定いたしました。ご来場いただくお客様、及び公演に関わる全関係者の安全と健康を第一に、主催として下記の通り、予防対策に最善を尽くし、取り組んでまいります。
下記理由によりご観劇いただけなかった場合でも、チケット払い戻しは受付いたしませんので、予めご了承ください。
【1】ご来場いただく際の注意点
 ご観劇当日、以下の症状やケースがあてはまる場合は、ご観劇をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
(1)37.5度以上の発熱がある場合。※必ず事前に検温の上、ご来場ください。
(2)咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭通、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状がある場合。
(3)過去2週間以内に、発熱や感冒症状で受診や服薬などをされた場合。
(4)ご家族や職場、学校など身近に感染者、もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる場合。
(5)医師や保健所などの公的機関から外出を控えるよう指導されている場合。
(6)入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していない場合。
【2】当日ご入場をお断りさせていただく場合に関して
 下記のお客様は当日ご入場をお断りさせていただく場合がございます。
(1)マスクを着用していないお客様。※マスクはお客様自身でご用意いただき、入場時に着用されているか確認させていただきます。
(2)入場時の検温の際、37.5度以上の熱があるお客様。
(3)会場で体調不良であることが見受けられたお客様は、スタッフよりお声がけさせていただき、状況によっては退場いただく場合もございます。
【3】ご来場者個人情報に関して
 (2020年10月9日更新)
 チケット発券・購入の際に、お客様の氏名及び緊急連絡先の登録を同伴者含め、お願い申し上げます。万が一、ご来場いただいた皆様から新型コロナウイルスの感染が認められるなどの事態が判明した場合には、ご来場者の氏名及び緊急連絡先を保健所などの公的機関への情報提供をさせていただくことがございます。また、濃厚接触が疑われるなどのご来場者様には、ご登録いただいた緊急連絡先にご連絡させていただくことがございます。予めご了承ください。
【4】座席配置に関して
 (2020年10月9日更新)
・政府及び専門家会議の推奨する劇場空間の座席配置の提言を遵守し、販売する座席を設定してまいります。お連れ様でのご来場の際におきましても、連席にはならないように座席の間隔を空けて配席させていただく場合がございます。チケット購入後の座席変更及び返金対応などは一切行えません。予めご了承ください。
・また、イベント収容人数規制緩和の期限が11月末まで設定されておりますが、12月以降のイベント収容人数規制緩和の期限延長が発表された場合、追加販売させていただく場合がございます。その際は、お連れ様(複数枚購入のお客様同士)とは連席となり、前後左右は詰めた上で、他のお客様が座られる可能性がございますので予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
・方針、及び対策を変更し追加販売する際は、オフィシャルHP、及び公式Twitterにて随時お知らせいたします。
【5】会場の衛生管理・換気の実施
 毎公演開場前や終演後などに、手すりやドアノブ、客席、トイレなど、お客様の手指の触れそうな箇所を消毒いたします。また、場内の換気システムは常時稼働させ、扇風機を設置いたします。
【6】お客様の感染症予防対策の実施
 (2020年10月9日更新)
 ご入場時、下記の手順で感染症予防対策を実施いたします。通常よりご入場に時間を要すため、開演時間直前にご来場されると、開演に間に合わない可能性がございますので、時間に余裕を持ってお越しいただきますようご了承ください。
(1)マスク着用の確認
マスクはお客様自身でご用意いただき、入場時に着用されているか確認させていただきます。
(2)体温測定の実施
サーモグラフィもしくは非接触型体温計による検温測定を行ないます。37.5度以上の測定結果が出た方は、別室で再度非接触型体温計もしくは使い捨て体温計にて測定を行ないます。
(3)手指の消毒
消毒液をご用意いたします。消毒液にアレルギーのあるお客様はお手洗いにて石鹸消毒をお願いいたします。
(4)電子チケット入場方法
新型コロナウイルス感染症予防対策の追加取り組みとしてチケット引換において、電子チケットを導入いたします。接触を避けるためスタッフの指示のもと、ご自身でスマートフォンの操作をいただき、専用の端末に電子チケット「AnyPASS」のQR画面をかざしてご入場いただきます。
(5)フェイスシールドの着用
今後の感染状況に応じて、観劇用フェイスシールドの着用をお願いする場合がございます。
【7】ソーシャルディスタンスの確保
 物販やお手洗いなどの待機列間隔において、お客様同士の一定の距離を保てるようご案内いたします。一定の間隔を保てない場合は、列を一時的に制限させていただく可能性もございます。会場での物販コーナーの混雑を避けるため、通信販売も合わせて実施いたします。
【8】規制退場の実施
 終演時は、混雑回避のため、ブロックごとの規制退場を実施いたします。お帰りにつきましては、時間に余裕を持ってご計画ください。
【9】お客様へのお願い
(1)ご来場前に、厚生労働省が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の登録のご協力をお願いいたします。下記よりインストールいただけます。
(2)劇場施設は、法令に基づいた空調設備の整備が義務付けられており、劇場内の空気が十分に外気と入れ替わる空調システムを使用しております。劇場の換気設備を使用しての常時換気及び上演中も客席の扉を一部開放し、通常よりも外気取込を多くすることで、最大限換気を強化いたします。そのため、平時のような温度調整が出来かねる場合がございます。寒さ対策に衣類・ひざ掛けなどをお持ち込みください。尚、感染症対策のため、ひざ掛けのお貸し出しはしておりません。
(3)劇場内では、常にマスクをご着用ください。
(4)ロビー、客席内においては、お客様同士のご歓談・接触は極力お控えください。
(5)楽屋口での出演者などの入り待ち、出待ち行為は、感染症予防のため固く禁止いたします。
(6)祝花、楽屋花は一切受け取ることができません。
(7)出演者、関係者へのプレゼント、お手紙は一切お受け取りできません。終演後に客席やロビーに置かれてもお渡しすることはできません。
【10】私たちが実施する感染症予防対策
 本公演では、カンパニー(出演者・スタッフ・主催者)、及び、運営(運営・主催者)は、下記の対策を徹底し、公演を行います。
(1)「三密」の回避
・密集の防止:参加人数を最小限に抑え、滞留人数を減らし、オンラインを活用した取り組みを行います。
・密接の防止:劇場内、楽屋内ではソーシャルディスタンスを確保いたします。
・密閉の防止:劇場内、楽屋内では、換気を通常より強化いたします。
(2)衛生の対策
・劇場内、楽屋内では消毒を徹底し、手洗いを励行いたします。運営スタッフ全員、入館時に検温を実施し、1時間に1回手洗いうがい、手指の消毒を徹底いたします。また、当日は、マスク・フェイスシールドの着用の上、対応させていただきます。なお業務上、やむを得ない場合はフェイスシールドを外す場合があります。
(3)水際の対策
 公演関係者は全員、事前検温をして劇場に入館いたします。また、下記に当てはまる関係者は出勤を禁止いたします。
・出勤前に体温測定し、37.5度以上の発熱がある場合。
・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭通、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐などの症状がある場合。
・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬などをした場合。
・家族や職場、学校など身近に感染者、もしくは感染の可能性のある方がいる場合。
・医師や保健所などの公的機関から外出を控えるよう指導されている場合。
・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していない場合。
安心なご観劇をお届けできますよう、感染症予防対策に、カンパニー一同最善を尽くし取り組んでまいります。
今後の感染状況に応じ、方針、及び対策を変更させていただく場合もございます。最新情報はオフィシャルHP、及びオフィシャルTwitterにて随時お知らせいたします。お客様と出演者・スタッフ・主催者がそれぞれ協力しあうことが、エンタテインメントを継続していく力になること、他なりません。ご不便とご面倒をおかけしますが、皆様のご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。